結果にコミット!!RIZAPグループ

本日はRIZAPグループ株式会社(2928)について

 

最近、私と直接会って株談義をしたことがある方なら
私がものすごくのめり込んでいることはご存知かと思います。

実際、株式投資の相談を受けた方に

「オススメの銘柄はありますか?」と聞かれたら、

「うーん、色々あるけど、小さな資金から始められるし、RIZAPとか良いのでは!」

と、回答してきました。

 

実際にそれなりの資金をつぎ込み、全力投資しているわけですが、

ここ数日は面白い動きをしています!

※尚、この記事は7/4(木)19時頃に書いております。
その後の値動きは反映していませんので、ご了承ください。

 

▼下のチャートは直近10日の1時間足です。

ご覧ください。

 

僅か一週間くらいで240円位だった株価が

なんと!!
7/4終値で321円まで伸びてきています。

 

240円が321円ということは

1万株持っていたら、

 240万円が321万円ということです。 

 

出来高も少なく、特に大きなニュースもないのに
日々、株価が上下する非常に変動が大きい銘柄ではありますが、

とっても夢があるなーと思うわけであります。

 

▲こちらのチャートは少し長く、3ヶ月の日足

 

こう見ると4月上旬の株価に戻っただけなのですが、

株式投資の経験値が高い投資家は

5月上旬〜6月中旬の220円〜250円位の株価の時に
大量に買い集めているはずなので、

もう十分に利益が出ているはずです。

 

ちなみに私は2月下旬の急騰時に
買い増しを進めてしまった分もあるので、

実は平均取得単価が300円近くまで上がりましたが、
前述の通り、5月上旬〜6月中旬に一気に買い増しを進めていた為、

平均取得単価を260円程度まで下げておりました。

よって、既に20%〜25%程度の含み益が出ています。

 

もう少し長期で見てみましょう。

▲上のチャートは過去2年間の週足です。

 

こうやって見ると、お分りいただけると思いますが、
2017年後半に最高値1545円を付けた後、

2018年のたった一年間で155円まで、

なんと!
 株価は1/10まで下がってしまったわけです。 

 

この時期に購入した株主にとっては悪夢。

もうチャートを見たくもないし、お金返せ!という状態でしょうね、、、。

 

そう、RIZAPはお騒がせ銘柄なんです。

例えば、2018年5月に行った394億円の公募増資

2018年11月の増益予想→赤字転落発表などの出来事。

結果を振り返ってみたら、資本市場をバカにしているの?
ってレベルの出来事だと思うんですね。。。

 

何故、大暴落した銘柄を購入するのか

ただ、私はそんなRIZAP君を信じているんです。

どれだけマスコミに叩かれても、
株式市場から見放されたとしても、

安藤は信じて、全力買いしているわけですよ。

 

何故か。

もう、これは当たり前すぎて怒られそうな話ですが、

株式は「安いときに買って、高いときに売れば利益が出る」わけですね。当然ですが。
※この記事では空売りの話は割愛します

 

なので、
 大暴落した銘柄を買わないで何を買う? 

って思うわけです。

※画像引用元:お金のキャンパス
「ブラックマンデー」ってなんだ? 30年前の米株価大暴落
https://money-campus.net/archives/720

 

沢山の人が絶望を抱えている時に
「これはいけるぞ!」と思って、エントリーする。

この心の強さがあれば、大抵うまくいきます。

 

ただ、これには条件があります。

 

銘柄選定です。

以前、ソフトバンクの記事でも書きましたが、

創業社長が現役バリバリで働いている会社ってやっぱり強いんですよね。

自分の身の保身を考えているサラリーマン社長と比べたら、創業者って圧倒的に想いが強いです。
(もちろん例外あり。私の周りにも超優秀なサラリーマン社長もいますから一概には言えません)

 

私は零細企業の創業者なので規模は全く違いますが、

彼ら創業社長の心意気に共感できる銘柄は間違いなく復活していくと信じています。

 

簡単な見分け方としては、

 創業社長が結果にコミット!(笑)しているかどうか。 

 

※画像引用元:東洋経済オンライン
ライザップ、買収行き詰まりで始まる逆回転
https://toyokeizai.net/articles/-/251125

 

コミットメント(公約)

これが本当に重要。

 

言い換えると、
退路を絶って経営にあたっているかどうか。

逆に、トップが女優と遊び呆けていたり、、、
本業と関係ないことばかりしている会社は

必ず窮地に追い込まれると思うんです。

 

ただ、そんな人もいつかは大人になるんですよね。

謙虚に失敗を認め、もう一度仕事に集中する。

そうすると、業績は回復し、株価も後から付いてくるものです。

 

利益確定のタイミングは?

私は株式投資のプロでもないですし、
投資顧問業の免許をとって株式投資の斡旋をしているわけではありませんので、

あくまで素人の個人的な意見として聞いてもらいたいですが、

 

 長期的には株価1000円まで戻すのではないか? 

と思っています。(今の株価の3倍以上)

時期の目安としては、次の通期決算で想像以上の黒字が発表された後でしょうね。

なので、今から一年程度でそこまでいく可能性あり?
と思っております。

 

まぁ、もちろんどうなるか分からないですし、
株価なんて他の外部要因に左右されるものなので

絶対的な予測はできませんが、

何故、私がここまで期待を寄せているかというと、

 「私がRIZAPを経営していたら、そういうシナリオに持っていく」から です。

 

・悪いニュースは一気に出し切る

・そのあとは、期待値が低いわけだから低めの業績予想を出す

・そして、確実に上方修正を達成して、世間と株主の信用を取り戻す

こういう戦略でいくと思うんですよね。

 

ということで、

目標株価は1000円!

と、大きく夢を見ようと思います!(・∀・)ニヤニヤ

 

 

しかし、株価は一直線に動くわけではないので、
ある程度上がったら利益確定、下がったら買い増し、

と、臨機応変にポジションを持ち替えながら一年単位でお付き合いしていくつもりです。

 

これだけRIZAPと瀬戸社長に期待しておきながら、
実は7/4朝に1000株、利益確定済みという。笑
(308円で売ってしまった><)

したたかさがないと資本市場で勝てませんからね!
(近いうち、330円程度を触るようであれば追加で2000株ほど利益確定売りするかも)

 

※画像引用元:安藤のiPhone Xから

 

ということで、また株価の動きがあればシェアしますね。

勝っている時だけ自慢して、負けている時は一切触れない人も多いですが、

私はありのままをさらけ出す人間なので、いずれ失敗談も書くと思います!

 

最近、株の話が増えてきたなー。

そろそろ、本業の不動産や太陽光の話も書きますね。

 

メルマガでは、お金に関するこのような考え方を発信しています。
まだ登録されていない方はぜひ登録してみてください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ココザス安藤義人の
【学校では教えてくれないお金の話】

メールマガジン登録はこちらから

週に何度か有益な情報を提供しています。
https://03auto.biz/clk/archives/yefuye.html

ココザス安藤義人の【学校では教えてくれないお金の話】

経済的にも精神的にも満たされた人生を送るために必要な〝お金にまつわる正しい知識〟を無料で配信中! 日常生活でも実戦できる正しいお金の使い方や、 実際にポケットマネーで投資している投資案件などもメルマガでは公開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です