【IPO】ワシントンホテル

本日は久しぶりにIPOについて。

前回、ステーキのあさくまの時も記事にしましたが、今回も枠を結構もらったのでエントリーしておきました。

「ワシントンホテル」とは

ワシントンホテル株式会社(英称:Washington Hotel Corporation)は、愛知県を拠点にサービス事業を展開している企業である。

ビジネスホテル・チェーン「ワシントンホテルプラザ」、「R&Bホテル」や、シティホテル「名古屋国際ホテル」を運営するほか、ゴルフ場のレストラン経営などを行っている。

ワシントンホテルなどを展開する藤田観光とは過去に提携関係にあったが、現在では完全に分離しており無関係である。したがって、ワシントンホテルプラザとワシントンホテルの経営主体は別の会社である。
※Wikipediaから引用

これ、僕も勘違いしていたのですが、新宿のワシントンホテルは藤田観光がやっているホテルなので、東京だとあまり馴染みがない会社みたいです。

業績としては、年商214億円、経常利益28億円くらいです。

同業でいうと
アパホテルが、年商1161億円、経常利益364億円
ユニゾホテルが、年商560億円、経常利益117億円

先をいっている先輩ホテル企業たちを追い越すぞー!という感じでしょう。

ワシントンさんはちょっと利益率が低い気がしますかね。(経常利益率13.08%)
まぁ、十分優秀ですけどね。

まだまだ投資しているアパホテルの経常利益率31.35%…
IT企業でもないのにこの利益率は脅威です。

 

投資の結果は?

さて、今回も結果がどうだったかを報告します。

公募価格が1310円に対して、初値が1462円!(上昇率11.6%)
という結果でした。

昼休み明けに瞬間的に1700円をタッチしたり、その後も1650円を2回超えてきたり、面白い動きをしながら最終的には1586円で引けました。

成り行き売りしなければ、1600円超で売れるタイミングはあったでしょうから、20%超の利益を取れた方も多いのではないでしょうか?

初値売却だったとして、

10000株:
1310万円→1462万円(152万円の利益)

1000株:
131万円→146万2000円(15万2000円の利益)

100株:
13万1000円→14万6200円(1万5200円の利益)

といったところです。

 

IPOって抽選当たらないじゃんという話

わかった、わかった。
利益が出たという自慢は聞き飽きたから、なんでお前は毎回抽選に当たるんじゃ!という疑問に答えます。

前回の記事でも書きましたが、安藤は抽選なんて応募していません。

むしろ、そんな作業に時間を掛けるよりも頭を使ったり手を動かしている方がよほど時給が高いので、わざわざそんな作業やってられません。

毎回、信頼できる証券マンからの紹介でIPO投資の権利をもらっています。

地道な努力をするのはとても素晴らしいことではありますが、大事なのは結果です。
ビジネスの世界も投資の世界も、そして人生も結局は結果がすべて。

だからこそ、結果を出すための最短ルートを歩むべきなんです。

 

私は自分の周りに自分より優れた方を置くために多額の投資をしています。

それが最も賢い投資だと知っているから。

大事なのは小手先のテクニックや努力ではなく、マインドセット。思考法です。

お金に対する正しい向き合い方、価値観、ここが整ってくると何をやってもうまくいくようになります。

そのためにはあなたの身近なところにいる成功者の方から徹底的に学び、思考法をインストールする努力をしてみてください。

 

私が毎月開催しているセミナーでは、お金に愛されお金を増やすための重要なマインドセットを教えています。

もちろん、IPOの話含めて様々な資産形成手法の話もしていますし、何よりも、仲良くなれた方には私の周りの素敵な方々を直接お繋ぎしています。
結局のところ、人脈がすべてですからね。

お金の勉強をしたい!という方はぜひ足を運んでみてください。

有料セミナーですが、期間限定で無料募集中です。
※あと2席だけ空いています

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「日本人の4%だけが知っている あなたの人生を豊かにする正しいお金との向き合い方」

エントリーはこちらから

ココザス安藤義人の【学校では教えてくれないお金の話】

経済的にも精神的にも満たされた人生を送るために必要な〝お金にまつわる正しい知識〟を無料で配信中! 日常生活でも実戦できる正しいお金の使い方や、 実際にポケットマネーで投資している投資案件などもメルマガでは公開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です