色々と思うことがあり

20170207003010

こんばんは。
安藤です。

あっという間に今年も2ヶ月が終わろとしています。
早い早い。刻一刻と寿命が縮まっていきます。

さて、この2ヶ月は更なる成長に向けた投資時期と決め、
組織力アップに注力してきました。

金融投資でもドローダウンがあるように
企業の経営においても、成長する為の意図的な低迷期というのは常にあると思っています。

今回は最大3ヶ月と決めて
更なる成長の為の激しい戦いに臨みましたが、
2月はボチボチの着地となりそうです。

私自身も年明けからつい最近まではほぼ1日も休まず、
あらゆる問題と戦っていましたが、
本日はようやくゆっくりと休みを取ることができています。

最近強く思うのですが、
この生き方を選んだ以上、失うものが沢山あるな、と。

人間に優劣などないし、常に謙虚な姿勢で生きているつもりですが、
やはり自分の力で人生を切り拓いている人間とそうでない人間との間には
決して埋めることのできない非常に大きな溝があるな、と感じます。

起業家を選ぶということは
常に人生の最優先事項が経営になるわけで、
アフターファイブもなければ、楽しい週末もありません。

プライベートなんて皆無で、人生の全てを経営に捧げる覚悟がなければ
一瞬で会社は潰れてしまうことでしょう。

他人の生き方を見ながら、たまに羨ましくなることもあり、
もう一度生まれ直したらどんな生き方をするのかな?と考えることもあるのですが、
やはり、どれだけ苦しくてもこの生き方を選択してしまうんだろうという結論に辿り着きます。

今、うちの会社は全員が自分の人生を仕事に注いでいます。
周りの友達からは「お前、人生楽しいの?」と言われることもあるみたいですが、
「は?男が仕事で価値を発揮しなくてどうやって人生充実するわけ?」と
皆、私と同じような反応をしているみたいです。

これが何よりも心強いし、毎日頑張る原動力になっています。

これからも、熱く、激しい仲間たちを一人づつ増やしていき、
社会に対して提供できる価値を増やしていきたいと思います。

日付が変われば、第3Qもあと34日。
限界までやりきって、4月に入ったら温泉にでも入って羽を休みたいと思います。

明日からも頑張るぞ!