【最新版】ココザスってどんな会社?

この記事では、

ココザスがどんなことを考えていて、
どこに向かっているのかをまとめています。

 

「よく、最近どんな感じなの?」とか
「ココザスさんって、結局なにがしたいの?」

と、言われることが多いので、
一度まとめてみようと思った次第です。

すごく長文になりますが、
わたしたちの全てがわかると思いますので
ぜひともご一読いただければと存じます。

 

まずは「理念」から。

ココザスはなんの為に存在するのか?
に対する答えです。

rinen

 

わたしが会社をつくったとき、

仲間はいない、取引先はいない、
お金はない、借金はたくさんある、
ビジネスモデルはない、今日やることがない、

何もかも、ないない尽くし。

そんな状態でも唯一あったのが理念です。

 

ビジネスモデルは変わり続けますが、
この理念だけは今後も一切変わりません。

わたしたちは

世界中の人々が
毎日ワクワクと生きられるように

この世界から不満や不安を減らしていきます。

 

mitasubekimono1

 

わたしたちの主力事業は資産形成のコンサルティングです。
お金の不安から解放されるために必要な知識をお伝えし、具体的解決方法をご紹介しています。

 

よく勘違いされるのですが、
お金を儲けましょう!という提案をしたいわけではありません。

精神的に満たされるためには
経済的に満たされる必要があり、

まずはそれを主力事業に置いているだけです。

 

今後、事業展開していく際には
上位概念である「精神的豊かさ」に繋がるかどうか

この一点で判断をしていくつもりです。

 

vision

 

次に「ビジョン」です。

わたしたちが理念を追い続ける中で
どんな未来像を描いているのか、という話になります。

これは明確な数字の目標と
こうありたい!という曖昧な目標とそれぞれあります。

 

まず、数字の面でいうと、

30年で1兆円企業になる!

そう、決めています。

uriagedaka

上場企業の売上高ランキングでいうと
日本で大体150番目くらいの規模みたいです。
※あくまで現時点

数字は重要ではないのですが、
為したい事をコツコツ実現していく中で
30年でこれくらいの規模になってないと意味がないよね。

そういう話であります。

 

vision2

 

どういう会社をつくっていきたいか。

わたしたちが「こうありたい!」と思う
究極の綺麗ごととして、

関わるすべての方々が満たされる

ということを強く意識しています。

 

まずは、

はたらく仲間を全員幸せにすること。

これについては、
創業期に辞めてしまったメンバーには
約束を破るかたちになってしまいましたが、、、

ココザスを信じてついてきてくれたメンバーは
着々と人生を充実させています。

 

目標が高い分、ハードな環境ではありますが、
どこの会社でも味わえないほどの楽しさと
幸せを感じられる環境だと思っています。

(わからない人には全く理解されないですが。笑)

 

senryaku

 

次に「戦略」です。

どうやって、そのビジョンを達成していくのか
どのような打ち手が必要なのか

大きく三つあります。

 

global

一つ目の打ち手が「Globalization」です。

小さな島国だけで戦っていても
世界中の人々を幸せにすることはできません。

ちょうど契約を進めているところですが、
これから海外の商品を扱っていきます。

まずは海外商品を国内へ
その次に海外に出て、営業拠点を広げていくつもりです。

 

tec

次に「Technology」

今はアナログな会社ですが、
これからテクノロジー投資を強めていきます。

私が敬愛するソフトバンクグループの孫正義氏も
今でこそ、世界のテクノロジーカンパニーの中心にいますが、
創業当初は国内でパソコンソフトの卸しをしていたわけです。

未来のイメージを描かなければ
絶対に目的地に到達することはできません。

 

ma

最後の打ち手が「M&A」になります。

※企業の買収/合併

当社は2019年6月末で3期目が終わりますが、
4期目に社内の投資事業部門を切り離し、分社化させます。

また、住宅の賃貸/売買に特化した
別会社を新たに設立し、
他社との連携も含めて独自成長させていくつもりです。

他にも、大型の資金調達を実施し、
既存事業とシナジーのある企業とのM&Aを
積極的に狙っていきます。

 

創業期はリソースが限られていたので、
大きな手は打てませんでしたが、

これからは大きな勝負に出ることになるでしょう。

 

次に、そんなココザスの「事業領域」についてご紹介します。

 

mitasubekimono1 mitasubekimono2

生きるうえでの不安をなくし、
精神的な豊かさを手に入れていただく。

その為に
まずは経済面の不安をなくすこと

これを第一ステップとしています。

 

sekai

 

以前にわたし自身が
投資用不動産の販売会社に勤めており、
一つの商品しか提案できないことに不満を感じていました。

顧客は様々な選択肢の中から
自分にあった商品を手にしたいはず。

にも関わらず、情報の非対称性を利用し
自社の商品ばかりをプッシュする。

いまだにこんな会社が溢れています。

私はどうしてもこの風習を変えたいと思い、
世界中の様々な会社と業務提携をすることで

顧客のニーズに寄り添える商品を日々発掘しています。

 

mitasubekimono3

 

もう一つの軸が精神面です。

わたしを含め、社内に多くFPを抱え
「お金の専門家集団」を自称していますが、

一般的なファイナンシャル・プランナーとは
全くイメージが違うと思います。

 

実際にお会いした方やお客さんには
感じてもらっていると思いますが、

わたしたちが大事にしているのは
お客さんとの距離感、関係性です。

・多くの時間をともに過ごす
・相談がきたら無償で対応
・お客さんがココザスに入社してくれる

当たり前のことも含まれていますが、

言うは易し、行うは難しなんですね。

他にも色々とありますが、
とにかく特殊な会社だと思います。

 

メリットの裏にデメリットがあるのも理解してますし、
会社規模が小さいからできるんだ!と
周りの方にはよく言われますが、

創業経営者にとって会社というのは
究極の自己満足を形にする場だと思うんですね。

周りの人を幸せにするというのは
当たり前のことですが、

自分がなぜ働くかといったら
綺麗ごとを実現するためなんです。

 

komyu1-1024x768

毎月、ダーツ会を開催したり
※お客さんのプライバシーを守る必要があるので社内の者以外はモザイクをかけております。

 

komyu2-1024x768-1

一緒にフットサルをやったり
※こちらも毎月2回ほど

 

komyu3-1024x768-2

川下りやバーベキューをしたり、
※不定期開催

本当に仕事と遊びの境がない日々を過ごさせてもらっています。

 

お客さんが喜んでくれることもうれしいですが、
何よりも、お客さんを喜ばせる役目である
ココザスのメンバーが、この環境を本気で好きでいてくれること。

これが私にとって最もうれしいことであります。

そんなスタンスを維持しながら、
しっかりと会社を成長させていられるのは
想いのある熱いメンバーが集まっているからでしょう。

 

gyouseki※売上ではなく利益ベース

 

1兆円企業という目標があるので
どれだけ増収増益だとしても
まったくもって何も感じませんが、

ほんの少しの利益だけを頂戴しながら
堅実に右肩上がりで成長できているのは

信じてついてきてくださる
お客さんにとっても安心材料だと思います。

 

最後にチームココザスのメンバーを紹介して
終わりにしようと思います。

 

menber1 menber2 menber3

 

創業期のわたしたち
そして、恩人の皆さまの写真です。

これからも一生懸命がんばっていきます。

よろしくお願いいたします。

ココザス安藤義人の【学校では教えてくれないお金の話】

経済的にも精神的にも満たされた人生を送るために必要な〝お金にまつわる正しい知識〟を無料で配信中! 日常生活でも実戦できる正しいお金の使い方や、 実際にポケットマネーで投資している投資案件などもメルマガでは公開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です